読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

sessanの日記

主に開発技術関連でお勉強したことをまとめていくサイトです。

ログインユーザーをビューの条件に使う

Salesforceの標準機能だと、ビューの条件にログインユーザーの情報を指定することができない。 そのため、例えば「特定の参照項目(ユーザーオブジェクト)がログインユーザーだったら一覧に表示する」、という条件を指定することができない。 しかし、数式…

Salesforceの数式項目の制限

2014/06現在、数式項目を記載するためのソースコードの最大文字数は3,900文字で、数式がテキスト型の場合に出力されるテキストの最大文字数は1,300文字。 Salesforce公式ヘルプ:数式の制限

Salesforceの項目数など一般的な制限の公式情報

いつもどこにあるか忘れるので、メモ 公式ヘルプ:Salesforce の機能とエディションの制限

取引の開始時のリードの項目の対応付け

Salesforceでリードから取引を開始した時に、標準項目がどのように対応付けられるかは、 セールスフォース公式ヘルプ:リード項目の対応付けに記載されている。 また、カスタム項目の対応付けは、「設定」→「カスタマイズ」→「リード」→「項目」→「項目の対…

取引先責任者の詳細ページから商談新規作成

取引先責任者のページの商談関連リストには、なぜか、「新規商談」ボタンがつかない。 しかし、取引先責任者の詳細ページを表示した状態で、画面左の新規作成ボタンから商談を作成すると、ちゃんと商談の取引先責任者の役割の主担当に、表示していた取引先責…

Salesforce1 Meet up #5 LT資料

昨日の発表資料をブログにも載せとく。 Salesforceモバイル案件で経験した3つの難しい要件とその対応方法 from Masato Setoyama

salesforce関連の洋書

やっと読み終わった。忘れかけてた標準機能の全貌を思い出すのには丁度よかった。Salesforce CRM: The Definitive Admin Handbook Second Edition作者: Paul Goodey出版社/メーカー: Packt Publishing発売日: 2013/07/24メディア: Kindle版この商品を含むブ…

Salesforceのファイルストレージ制限

2014年現在、ユーザーあたり612Mらしい。ストレージ割り当ての制限 Salesforce のエディション 組織あたりの最小データストレージ 組織あたりの最小ファイルストレージ ユーザライセンスあたりのストレージ割り当て Personal 20 MB (約 10,000 レコード) 20 …

リスト型のカスタム設定をApexから登録する

テストのときに、カスタム設定が見れなくてnullぽが出たので調べた。普通にインサートするだけ。 CustomSetting__c setting = new CustomSetting__c(); setting.name = '検索時も使用するカスタム設定の表示ラベルをここに設定'; setting.CustomField__c = 6…

Apexでテキスト項目の長さがどのように定義されているかを取得する

動的にテキスト項目の定義されている長さを取得して、その長さで入力チェックを行いたい場合などに使う。 以下は、商談のカスタム項目の場合 Opportunity.Hogehoge__c.getDescribe().getLength();これを応用すると、フィールド名の文字列情報だけがあるとき…

選択リストに設定されている候補値をApexで取得する

商談の種別に登録されている選択リストの値を取りたい場合は、次のようにする。 List<Schema.PicklistEntry> pList = Opportunity.type.getDescribe().getPicklistValues();Schema.PickListEntryは、getValue()やgetLabel()で値やラベルを取得できる。</schema.picklistentry>

特定のSalesforce標準オブジェクトの項目名一覧を取得する

リフレクションっぽいプログラミングが必要なときに使った。 Map<String, Schema.SObjectField> fieldMap = Schema.SObjectType.Opportunity.fields.getMap(); Set<String> allFieldSet = fieldMap.keySet();結果は、全ての項目名が小文字で取得できるので、小文字で比較する必要がある。 {account</string></string,>…

カスタム設定へApexからアクセスする

リスト型のカスタム設定の例。data_set_nameは、カスタム設定を作るときに作ったレコードの名前。 CustomSettingName__c mc = CustomSettingName__c.getValues(data_set_name);

静的リソースのJavaScriptをVisualforceで読みこむ

メモ <apex:includeScript value="{!$Resource.静的リソースの名称}"/></apex:includescript>

実行中のApexジョブの確認

メモ。実行中、実行済のApex ジョブの一覧は、「設定」⇒「管理者設定」⇒「監視」⇒「Apexジョブ」で確認できる。

salesforceでカスタム表示ラベルを使う

後々英語対応とかをする場合に、カスタム表示ラベルを作っておくと便利 Salesforceの設定画面で「アプリケーションの設定」→「作成」→「カスタム表示ラベル」からカスタム表示ラベルを作成しておき、以下のようにvisualforceから参照する。 {! $Label.hogeho…

Salesforceで全ユーザーのパスワードを有効期限切れにする

セキュリティのコントロール→すべてのパスワードをリセットでシステム管理者ができる。iPadアプリで有効期限切れのユーザーのテストデータを作るときに使った。パスワードのリセット

zkSforceを使ったSalesforce for Communitiesへのログイン

前提 Salesforceは、Summer'13の新機能のCommunity機能を使っている(旧パートナーポータル) Salesforce上に取引先、取引先責任者を作成して、取引先責任者からCommunityユーザーを作成 Communityユーザー用のプロファイルでは「APIを有効化」を設定してお…

大規模商談アラートの条件

大規模商談アラートの有効化によると、確度と金額の両方が条件を満たしたときに、アラートがくるらしい。ということは、確度か金額のどちらかを0に設定しておけば、絶対にこないということか。

Salesforceの積み上げ集計項目で積み上げ集計項目を参照できるか

基本的にはできないけど、例外があるらしい。試験対策で色々調べてたら、間違いやすそうなことが分かったので、メモ。積み上げ集計項目についてによると、「積み上げ集計項目では、他の積み上げ集計項目の値を集計することはできませんが、例外として取引先…

salesforce認定デベロッパー結果報告

2011-01-04 - setoyama日記 報告がだいぶ遅れたけど、1月12日に受験して受かった。45/60点。 合格点は41点だから結構ぎりぎりだった。 ちなみに前回は40点でぎりぎり不合格。 2回受けると分かるけど、同じ問題が結構でる。次はsalesforce認定上級デベロッパ…

承認プロセスで承認者にキューを割り当てた場合

オンラインヘルプより 承認者にキューを割り当てた場合: すべてのキューメンバーが、そのキューに割り当てられた承認申請を承認または却下できます。 承認申請がキューに割り当てられている場合は、そのキューの電子メールアドレスに電子メール通知が送信さ…

force.com認定デベロッパー試験準備再開

以前、一度受けて落ちた認定デベロッパーの試験が12日にせまっているので久しぶりに勉強を再開。 とりあえず、このブログに書いたお勉強ノートを読み直す。 ブログをノート代わりにして、メモを色々書き留めておいたおかげで、勉強時間は短縮できている気が…

salesforce.com認定コンサル結果

3日前くらいに結果が会社に送られてきた。 無事合格した。 テストの点数は100点だった。 ちなみに合格点は80点で、合格者の平均は93.5点だったらしい。 満点をとったのなんて中学校以来で正直かなり嬉しかった。 当然、家で点数を眺めながらニヤニヤして過ご…

パフォーマンスチューニングに外部IDが使えるらしい

元ネタはこちら。 SOQLクエリのパフォーマンスチューニング - Force.com Blog Japan へー。というか、このブログ書いている人は知っている人だったりして。 →よく見たらエントリを書いた人の名前が載っていた。そして知っている人だった。

認定コンサル研修三日目

昨日は最後の日だった。 最後の日は午前中に認定コンサル試験があり、午後はApexやVisualForceを簡単に紹介する座学の研修だった。 試験はすべての問題を解くことができたし、心配な点もないのでたぶん受かっているんじゃないかと思われる。 結果は1ヶ月後。

認定コンサル研修二日目

今日は、ワークフローや承認プロセス、レポートやダッシュボードについて。 色々質問してこれまでモヤモヤしていた点が解決。 今ならforce.com認定デベロッパー試験の方も合格できる気がする。

認定コンサル研修一日目

最初、スピードについていけなかったが、最後はだいぶ落ち着いた。 後日、詳細なレポートをしようかと思う。 ちなみに、最終日(10月15日(金))はテストなのだけど、もし、落ちても3万円払えば試験だけ再受験できるらしい。 試験は大体毎回2,3人落ちる程…

Image関数を使って画像を画面に表示

[Force.comでWeb制作]Google Charts で簡単グラフ表示 | ウフル技術ブログ 上のサイトを参考に、salesforce.comで作っている焼きそば評価アプリの画面に画像を表示するようにした。 手順 焼きそばオブジェクトに以下の2つのカスタム項目を作成する。 画像URL…

事前課題終了

これまでsalesforce標準オブジェクトをいじったことがなく、ソリューションカテゴリのところは初めて触ったのでソリューションカテゴリを関連リストとして表示させるやり方がよくわからなかったけど、なんとか終わった。とりあえず、準備は終わった。 準備を…

認定コンサル事前課題

10月13-15日に、今度はSalesforce認定コンサルタントの研修兼資格試験を受けることになっているが、その前に事前課題が送られてきたので作業中。認定デベロッパーを落ちたばかりだが、気を取り直してがんばろうかと思う。事前課題はそんなに難しくなく、大体…

試験結果を受けての補修

某先輩と食った焼きそば情報を登録して、評価して、レポートや情報を閲覧する、といったサンプルアプリを今作成中です。 このアプリを使って、テストで知識が怪しかったところを復習するのに使おうかと思います。 積み上げ集計項目について 参照関係でも積み…

Force.com認定デベロッパー結果

いやー、あと1点たりずに落ちてしまった。 合格ラインは41/60(68%)だけど、40/60で不合格でした。 残念。 Salesforceのエディションと機能 主従関係・参照関係 クロスオブジェクト数式 分析レポート・ダッシュボード 承認プロセス 承認プロセスでの稟議の…

認定デベロッパー試験を受けてきた。

9月22日(水)に試験を受けてきた。 まさかの紙試験で、結果は来週分かるとのこと。 感触は、ギリギリ落ちそう、といった感じ。 予想よりかは、はるかに難しかった。問題の形式はほとんどの場合、要件が提示され、その要件を実現するためにはforce.comのどの…

レポートについて

3つのレポート形式がある 表形式レポート サマリーレポート マトリックスレポート ある時点の動向を見るための動向レポートというものもあるらしい。 レポートを表示するときに分析のしきい値を設定しておいて、色づけ表示することができるらしい。

データ管理について

初期移行やバッチ処理などで、Force.com上のアプリにデータをインポートするためには主に2つのやり方がある。 インポートウィザードを使用してCSVファイルのデータをインポート データローダを使用してコマンドラインベースでのインポート インポートウィザ…

承認プロセスについて

承認プロセスはいわゆるヒューマンワークフローのこと。 カスタムオブジェクトのレコードを作成したときなどに、例えば、金額が一定条件を超えた場合に、マネージャーの承認をするように設定することが可能。レコードを作成したときにメールをマネージャーに…

入力規則について

数式項目と同じ数式を用いて、「入力規則」を定義できる。いわゆる入力チェック機能のこと。 カスタムオブジェクトごとに、入力規則を定義しておいて、保存しておくことができる。 保存しておいた入力規則はレコードを編集するたびに実行される。 毎回入力規…

積み上げ集計項目について

主従関係のあるレコードがある場合、主のレコードは、「積み上げ集計」型の項目を定義して従のレコードの集計計算をした項目を画面に表示することができる。数式で請求書の明細行ごとの小計を出しておいて、積み上げ集計項目で明細全体の合計を計算するよう…

数式について

作成したカスタムオブジェクトの項目に「数式」型の項目を追加することができる。 大体想像つくと思うが、カスタムオブジェクトが単価と数量のような項目を持っている時に、「単価×数量」のような数式型の項目を「小計」項目として追加すると画面を表示した…

アプリケーションを管理するためのオプション機能

機能 説明 暗号化カスタム項目 文字、数字または記号を含むことができるテキスト項目で、暗号化したもの。暗号化された項目の値を表示することができるのは、「暗号化されたデータの参照」権限を持っているユーザのみ。この機能を有効にするためにはsalesfor…

ロールについてメモ

ロールは、ユーザが組織のデータを参照できるレベルを制御する。 ロール階層を定義すると、自分よりも下の階層のロールが持っているレコードに対する権限をすべて持つことができる。 各ユーザの所有レコードを上位のレベルのロールから見られるようにするた…

プロファイル機能で制御できること

ユーザが表示できる標準およびカスタムアプリケーション ユーザが参照できるタブ ユーザがSalesforce をカスタマイズおよび管理するための権限 ユーザが各オブジェクトのレコードを作成、参照、編集、および削除するための権限 ユーザに表示されるページレイ…

ワークフローの使いどころ

salesforceのワークフローは、自動的なシステムアクションのことで、ヒューマンワークフローではない。 ヒューマンワークフロー用には、承認プロセスとかいう機能がある。 以下のような機能をワークフローで実現できる。 ToDo - 新しい ToDoの追加 電子メー…

カスタムオブジェクトのリレーションタイプについてメモ

salesforce中のカスタムオブジェクトや標準オブジェクトは、リレーションを使用して関連付けることができる。 リレーションには以下の2つがある。 主従関係 参照関係 基本的にはRDBMSのリレーションと考え方は近い気がする。 主従関係 標準オブジェクトは主…

サポート対象のForce.comライセンスとエディション

テスト範囲で、サポート対象のForce.comライセンスとエディションを説明することが要求されているので、まとめておく。 Force.com - エディション一覧・料金 - CRM Salesforce.com 日本 とか、 比較表PDF版 を参考にする。 なお、これは製品としてアプリをリ…

salesforce認定デベロッパー 受験準備

9月22日の受験に向けて勉強中。以前のエントリ(id:sessan:20100719)でも少し書いたけど、実際に受験準備をしてみると、Study Guide(PDF)で指定されている出題分野のうち、参考資料として挙げられているForce.com Workbook(JP:Force.com workbook - devel…

認定試験を申し込んだ

進んでいなかった資格取得計画を進めるために9月22日の試験に申し込んだ。 勉強しないと。

資格の受験スケジュール

force.com認定デベロッパー試験 開催日(六本木) 8月 17日 午後 2:00 9月 06日 午後 2:00 9月 22日 午後 2:00 9月22日かな。平日かよ。午後休みをとるか、仕事中に受験にいくしかない。 8月17日は客先にいるし、9月6日は、インターンの対応中。 salesforce認…

セキュリティ設定について再確認

セキュリティの設定がやや理解しにくいので、管理者向け研修の資料を再度読んだ。 「組織の共有設定」とか「共有ルール」っていう名前がよくない。何を設定するのか、意味が伝わりにくい。 セキュリティの設定における階層(「組織の共有設定」⇒「ロールによ…