sessanの日記

主に開発技術関連でお勉強したことをまとめていくサイトです。

今日は、カブロボSDKをMac OSXで使えるように環境を整えた。

公式サイトでは、Javaのクラスをbuild.shでコンパイルした後、
kaburobo.shを使ってロボットを起動するように書いてあった。
けど、すごく面倒くさいので、カスタマイズをした。
Eclipseで開発して、そのままEclipseのコンソールで起動できるように実行時のオプションを変更した。


やったこと

  • ビルドパスにhsqldb.jarとkaburobosdk.jarを追加
  • 実行時のmainクラスをRobotDriverに指定
  • 実行時のプログラム引数に、-n robo.SampleRobo のようにパッケージ名を含むロボット名を追加。
  • 実行時の環境設定でKABUROBO_HOMEを設定


Eclipseで開発と実行ができるようになった。