sessanの日記

主に開発技術関連でお勉強したことをまとめていくサイトです。

アプリケーションを管理するためのオプション機能

機能 説明
暗号化カスタム項目 文字、数字または記号を含むことができるテキスト項目で、暗号化したもの。暗号化された項目の値を表示することができるのは、「暗号化されたデータの参照」権限を持っているユーザのみ。この機能を有効にするためにはsalesforce.comに問い合わせる必要がある。外部IDに設定することはできない。既存のカスタム項目を暗号化項目に変換したり、暗号化された項目を他のデータ型に変換することはできない。政府規則などにより必要になった場合のみ使用するのが基本らしい。
マルチ通貨 商談、売上予測、レポート、およびその他のデータでマルチ通貨を使用するように組織を設定可能。高度な通貨管理機能を有効にすると、期間ごとの通貨換算レートを設定することが可能となる。
カスタム会計年度 会社の会計年度を自由に設定することができる。よく使用される会計年度は事前に定義されていて、選択できる。
システム項目 オブジェクトの作成者、最終更新者、作成日、最終更新日などのシステム項目は自動的に管理される。Salesforce.comサポートデスクに問い合わせてこの機能を有効にする。基本的には外部システムからデータの移行を行うときのみ有効にする。