sessanの日記

主に開発技術関連でお勉強したことをまとめていくサイトです。

rvmのアンインストールとrbenvのインストール

自宅の古いMacBookAirの環境整備をしたときのメモ

rvmのアンインストール

$ rvm seppuku

でアンインストールできる。

~/.rvm以下のフォルダの中身をごっそり消してくれるはずなんだけど、権限によっては消されないフォルダが出てきたりするので、本気で切腹したい人は、

$ sudo rvm seppuku

とかするのがいいかも。

アンインストール後には、.bash_profileに記載されているはずの、rvm関連のパスの設定をコメントアウトしておくのをお忘れなく。

rbenvのインストール

rbenvとruby-buildを同時にインストールする

$ brew install rbenv ruby-build

インストール後は、rbenvの公式サイトの手順にしたがって、以下を実行して、.bash_profileに設定を記載しておく。

$ echo 'eval "$(rbenv init -)"' >> ~/.bash_profile