sessanの日記

主に開発技術関連でお勉強したことをまとめていくサイトです。

ログインユーザーをビューの条件に使う

Salesforceの標準機能だと、ビューの条件にログインユーザーの情報を指定することができない。

そのため、例えば「特定の参照項目(ユーザーオブジェクト)がログインユーザーだったら一覧に表示する」、という条件を指定することができない。

しかし、数式ではログインユーザーの情報を使えるので、まず数式項目を作って、その数式項目を条件に指定すればビューでも間接的にログインユーザーの情報を使った条件の絞り込みができる。

以下の様な数式(チェックボックス型)を使う。Hogehoge__rはユーザー型の参照項目

Hogehoge__r.Id = $User.Id

そして、その数式項目をビューの条件に使用すればOK。

ただし、ページレイアウト上にこの数式項目を表示していないと、ビューの条件に指定できないので、システム項目のセクションあたりにこの数式項目も出しておくとよい。

参考

アピリオさんのブログでも同じようなことが記載されていたので、よく使われるやり方なんだろう。

アピリオさんの技術ブログ