山奥の自宅勤務エンジニアブログ

システム開発技術、データ分析関連でお勉強したことや、山奥生活を綴る、テンション低めなブログです。

ロールについてメモ

ロールは、ユーザが組織のデータを参照できるレベルを制御する。
ロール階層を定義すると、自分よりも下の階層のロールが持っているレコードに対する権限をすべて持つことができる。
各ユーザの所有レコードを上位のレベルのロールから見られるようにするために使用するのが主な使い方のようだ。
ロールが未定義だとレポート集計などができない。
1人のユーザが複数のロールを持つことはできない。